第259話

政府が掲げた景気対策の目玉は、高速道路を土・日曜は料金1000円で乗り放題。そして一人12000円の定額給付金(65才以上プラス8000円)が実施され始めている。

しかし、本当に大丈夫なのだろうか?

いくら土日の高速道路が現状空いていても、今回の特典に我も我もと出掛ければ、大渋滞が全国的に捲き起こってしまう。

楽しく利用できてこそ値引きの「アリガタミ」
社会的にも土日のトラック物流はどうなるのか・・・・・ここは一先ず様子見が賢い選択と思えます。

一方の定額給付金は意義ある使い方をしたいものです。

夫婦で豪華食事をするか、温泉旅行か、お洒落な洋服か・・・色々と考えましたが観劇に決めました。

その理由は四年前に私が御園座60才の定年を迎えた年。お世話になった杉良太郎さんが、座長公演としては最後となる新歌舞伎座7月公演を行なわれた。

長年、私が御園座のプロデューサーとして芝居づくりをしてきた座長の最終公演。

何んとしても出掛けたいと、その年4月に子宮体癌の手術を受けた女房を連れて大阪観劇旅行を計画しましたが、術後に合併症が出て退院が遅れ出掛ける事はできませんでした。

それが今年の6月新歌舞伎座の最終公演に、杉さんが息子の山田純大さんに自分の代表作「拝領妻始末」の与五郎役を与え、父親役に廻られるという。

今度こそ、どうしても観たい!

私は、定額給付金を観劇に使います。

御園座にも大勢のお客様が定額給付金を見込んで、今月から観劇に来てくれると嬉しいですね。