イメージ 1

第276話

勝手に朝丘雪路事務所の名古屋営業所・所長を名乗っている私に、本社の河村辨三郎専務から雑誌が送られてきました。

「邦楽と舞踊」5月号(写真)です。

特集記事は、女優・朝丘雪路さんが、舞踊家・深水美智雪として深水流を創流し、昭和60年に家元となられ本格的に舞踊活動を開始されてからの輝かしい実績を紹介しています。

女優としての感性が日本舞踊にも大いに生かされ、深水会で発表した「ロックによる曽根崎心中」は芸術祭大衆芸能部門優秀賞を受賞している。

又、特集記事には各界の著名人が、深水美智雪こと朝丘雪路さんについて、愛情あふれる寄稿文を寄せられていました。

お名前と文題だけでも紹介しておきます。

演出家・戌井市郎さん 「雪路の貞奴と玉菊、そして」

花柳流四世宗家家元・花柳壽輔さん 「一流の芸」

大和楽家元・大和久満(芳村伊十七)さん 「チャーミングで心のあたたかいお方」

小唄春日会家元・春日とよ栄芝さん 「江戸の匂い-」

冨士元流六代目家元・新内仲三郎さん 「藝のむし」

舞踊家・花柳衛彦さん 「二筋道を大成した人」

浮世絵画家・勝田深水さん 「父の美意識」

その他、手塚文さんが朝丘さんと対談した特集「真っ白な雪路を色鮮やかに染めぬいて-」も組まれております。

舞踊家・深水美智雪こと 朝丘雪路さん でした。